アトピー症状には個人差が大きい

アトピー性皮膚炎は近年子供にも増えている皮膚の疾患です。はっきりとした原因がわかってないため、治療に苦労されている方も多いでしょう。皮膚科を受診 すると、肌を保護するための保湿剤やステロイド剤を処方されることが多くあります。ステロイド剤は正しい使い方をすれば怖いことはないと言われています。 実際、肌が荒れている状態をそのままにして悪化させるよりも、ステロイド剤を塗って早期に完治させた方がメリットは多くあります。ただ、長年使用している とそれなりにデメリットもできてきてしまいます。

http://www.atopy-kanchi.com/

できれば、ステロイド剤に頼らずにアトピー症を治していきたいと考えている方も多くいることも事実です。
アトピー性皮膚炎は極度に肌のバリア機能が落ちた状態になっていることです。日常の生活で気をつけられることは、しっかりと保湿を行い、皮膚のバリア機能 を落さないことです。皮膚のバリア機能が落ちると、そこからダニやホコリ、菌などが入り込んでアレルギーを起こしてしまいます。肌のバリア機能が正常に機 能していれば、これらをシャットダウンして肌を守ることができます。アトピー用の保湿剤として売られているものも多くありますが、皮膚のバリア機能をアッ プする「セラミド」入りのものを選ぶようにしてください。セラミドは人の皮膚と似た構造を持っているため、ただ保湿するだけではなく、肌を保護して雑菌が 皮膚に入り込むのを防ぐ役割をします。セラミドは敏感肌ようの化粧品にも用いられている成分です。ぜひアトピーの治療にも活用してみてください。

頭皮のアトピーで悩んでいます。

子供の頃からアトピーがありますが大人になるにつれて症状は落ち着いてきていますですがふとした時にアトピーの症状が出てしまう箇所があるんです

それは頭皮です頭が痒いと言うと不潔だと思われてしまうかもしれませんがちゃんと毎日洗っていても痒くなってしまうんです体の体温が上がると痒くなるのも困りもので髪を拭くタオルでガシガシ強く拭いたら頭皮に傷が出来てしまったこともあります頭皮のアトピーはストレスでもひどくなりました

四六時中頭皮がもぞもぞと痒くなり仕事中にも関わらずトイレで思いっきり掻いてしまったこともあります頭皮にできたかさぶたが剥がれて血が滲んだりフケのようなものが出たりしてすごく惨めな気持ちになりました病院に行く時間がなくどうにかしてアトピーケア出来ないものかと考えていたとき小さいアトピーの敏感肌でも使えるシャンプーを使っていたことを思い出しましたそういうものを使えばアトピーが改善するのではないかと思いました

シャンプーの刺激もアトピーには大敵ですからできるだけ低刺激のものを選ぼうとドラッグストアでノブのヘアシャンプーを購入してみましたシャンプーを変えてから頭皮の痒みが落ち着いて来たような気がしますしジュクジュクしていた患部もかさぶたになって治ってきているようです頭皮のアトピーで悩んでいる方はシャンプーを変えるのがオススメです

わたしをアトピーから救ってくれた塗り薬

20才を過ぎたころから顔がピリピリ皮がむけてきて真っ赤になるようになりましたちょうどお化粧をはじめたばかりだったのでそのせいかなと思ってしばらくお化粧をやめてみましたしかしいっこうによくならないのですそのうえ顔がかゆくてかゆくてたまらなくなってきました

毎日が憂鬱で皮膚科に行くことにしました年配の男の先生でしたが塗り薬を処方されたのでぬってみましたがちっとも良くなりませんでした

素顔で外出もできないのでぼろぼろになった皮膚のうえからお化粧してみたもののきれいにメイクできるはずもありませんそこで今度は女の先生がやっている評判のいい皮膚科にいきましたそこでプロトピック軟膏タクロクリムス軟膏という塗り薬を処方されました

副作用として塗ったあと顔が熱く感じることがあるかもしれません言われましたがわたしは大丈夫でした1週間もするとあんなにひどかった顔がカサカサしなくなりかゆみもほとんど感じなくなってきました薬を塗るのをやめるとやや悪化しますが半年もたつと薬を全く塗らなくてもアトピーを発祥しなくなりましたそれからもう何年もたちますがいまでは薬は全く使いませんもちろん皮膚科にも行っていませんプロトピック軟膏のおかげだと思っています

アトピーは、母と一緒に闘ってきました。

わたしは赤ちゃんの頃からアトピーに悩まされてきました姉がいますが姉はアトピーではなかったんです

次女のわたしだけなぜかアトピーで生まれてしまいました母はわたしのアトピーが治るようにいろいろなことをしてくれました母も働いていたのにアトピーには埃がダメだからと毎日朝から掃除をしていましたお風呂から上がると全身にヘビーパウダーも叩いてくれましたしアトピーに良いとされる食材を使った料理も作ってくれていました民間療法でアトピーには海水が良い聞けば幼いわたしを連れて海水浴に行きました

わたしは泳げないし岩場の海水浴場は怖かったので嫌がったのですが最終的には母と一緒に温泉のように海水に浸かっていました寝ているうちに肌を引っ掻いてしまうことが多くよき血を流していて手袋をしていた時期もありますもちろん病院にも通っていました

中学生だったわたしが一番嫌だったのが髪型でしたアトピーだからと髪は短くカットされていて伸ばしたことがなかったんです同級生の長い髪が羨ましくて泣きたい時もありました年齢を経る毎にアトピーの症状は落ち着いてきます治療や薬でもだいぶ改善されましたがわたしにとっては母の一生懸命さが一番の治療薬でした

1 2 3 4